新型コロナウイルスの感染症拡大に伴い、すっかりおなじみとなった家飲み。自粛期間中に新しいおうち飲みに挑戦された方も多いのではないでしょうか。

ウイスキーはいろいろな飲み方が楽しめるので、おうち飲みにぴったりなんですよね。

今回は、4000円以下の銘柄から家飲みの時にコスパよく楽しめるウイスキーをご紹介します。

※2023年12月現在、コストプッシュ型インフレと円安の進行により、お酒の値段も上がっています。折を見てリフレッシュしますね。

家飲みを楽しめるウイスキーとは?

おうちで飲むウイスキーを選ぶときにチェックしたいポイントを見ていきましょう。

この3つのポイントに当てはまったものを中心に紹介しています。

①クセが少ない

おうち飲みで楽しむということは、おつまみや付け合わせの食事の種類も多くなりますよね。

クセが少ないウイスキーを選ぶことで、さまざまな組み合わせで楽しむことが出来るようになります。

さらに、おうちでボトルキープすることのメリットの一つに、来客時にも使えるという点があります。友人や親戚、会社の同僚が訪問してきた時にさっと振る舞えるとかっこいいですよね。

お酒の好みは千差万別。より多くのお客さんに喜んでもらえるようなものという意味でも、クセが少ないタイプが望ましいでしょう。

②アルコール感が少ない

ストレートやオンザロックで飲んだ時にもアルコール感が少ないものを選ぶとよいでしょう。

ウイスキーボトルは一般的に700mL~1,000mLのものが多く、アルコール度数も高いために一度に飲み切ることはほぼ不可能です。

数日にわたって飲み続けるということを考えると、なるべく熟成年数の長い、アルコール感の少ないタイプが理想です。

③加水に強い

意外と見落とされがちですが、加水に強いかどうかも重要なポイントです。

氷や炭酸水を追加しても風味や味わいが落ちづらいタイプを選ぶとよいでしょう。

ウイスキーの醍醐味は何といっても豊富な割り方で楽しめるということです。オリジナルカクテルを見つける楽しさもありますが、水を加えることで風味が落ちてしまっては台無しです。

2000円以下

最もリーズナブルで試しやすい2000円以下のものを見ていきましょう。お近くのコンビニやスーパーでも見かけるチャンスが多いですので、まずはこの価格帯から挑戦してみるのがいいですね。

近年のハイボールブームや感染症拡大に伴う家飲みブームもあり、この価格帯の銘柄を陳列するお店が増えてきているように思います。

サントリー 角瓶

言わずと知れたジャパニーズウイスキーの代表格。ウイスキーと言えば角!という方も多いのではないでしょうか。

角ハイボールがここまで有名になり日本人に愛される理由の一つが、加水に対して圧倒的に強いという点です。

持ち前の穏やかで優しい甘みを損なうことなく、炭酸の爽快感も楽しめるのが角ハイボール。おうち飲みをするなら1本ストックしておきたい銘柄です。

ウイスキーと高炭酸注ぐと、もう最高!!!
ブレンドウイスキーの王道!
クセがなくてどんなお料理にも合いやすいので愛飲しています。
Good!
クセの少なさ
3.5
アルコール感
3.0
加水への強さ
4.5
 総合評価 
3.7
created by Rinker
¥1,727 (2024/02/29 07:17:06時点 楽天市場調べ-詳細)

ブラックニッカディープブレンド

ブラックニッカって安ウイスキーでしょ?と侮るなかれ。濃紺のラベルに金色のデザインが施されたこちらのディープブレンドは、非常にまろやかで上質な仕上がりになっています。

ストレートでこそアルコール感が多少残っていますが、ハイボールにすることでアルコール感を打ち消し、まろやかな甘みを楽しむことが出来ます。

また、この価格帯のジャパニーズウイスキーとしては非常に珍しく、わずかにスモーキーさを楽しむことが出来ます。

アルコール度数が高いので加水率高めに、まろやかで美味しいです。
ハイボールで
本当に美味しい。同じウイスキーと思えないほど飲みやすくなった。
晩酌用に、価格で選んでいます。
クセの少なさ
3.5
アルコール感
2.5
加水への強さ
4.0
 総合評価 
3.5
created by Rinker
¥1,320 (2024/02/29 07:17:07時点 楽天市場調べ-詳細)

デュワーズ ホワイトラベル

クセがなくどなたでも楽しめることで有名なデュワーズホワイトラベル。

ブレンデッドスコッチウイスキーの中でも特に安価な部類で、「飲みやすいウイスキーは?」と聞くと真っ先にこの銘柄を挙げる人も多いですよね。

クセがないといっても個性がないわけではありません。穏やかなスパイシーさが楽しめる銘柄ですので、加水によって料理にも合わせやすいという特徴があります。

濃厚ではなく、さっぱりとして、とても飲みやすいウィスキーです。
コスパ最高ウイスキー
このウイスキーは少しのスモーキーさがあり、炭酸で割ると青リンゴのような香りが際立ちます。
ハイボールに。
クセの少なさ
4.5
アルコール感
3.5
加水への強さ
4.0
 総合評価 
4.0

カティサーク

透き通る緑色のボトルが特徴的なブレンデッドスコッチウイスキー。

その味わいは非常にフルーティで、デュワーズホワイトラベルと対をなす一本と言えます。加水によってより爽やかさが際立つため、おうち飲みには最適。

ライトボディで飲みやすく、初めての一本にもおすすめです。

ウイスキー初心者やハイボールにして飲む方にオススメです。
とても美味しい!
ハイボールでもストレートでもロックでもグイグイいけます。
安いウイスキーのベスト3のうちの1本
クセの少なさ
4.5
アルコール感
3.0
加水への強さ
4.2
 総合評価 
4.0

カナディアンクラブ

カナダウイスキーを代表する一本で、その甘さとフルーティさから世界一の見やすいウイスキーとも言われています。

ストレートで飲むことでその甘さを楽しむことが出来る一方、ライ麦が入っていることもあり加水することで少しドライな印象に。

ビギナーにおすすめするなら外せない銘柄です。

ウイスキー初心者です。ハイボールで飲んでますが、飲みやすいです
初心者向けです
ストレートやロックが香り・甘味が感じられて特に美味しかったです。
普通の晩酌用におすすめ
クセの少なさ
4.0
アルコール感
3.3
加水への強さ
3.5
 総合評価 
3.7

ジムビーム

「ビームハイ」でおなじみのアメリカンウイスキー。独特の香りがあるので好みが分かれるところですが、ハイボールにすることでカラっとスパイシーな風味を楽しめます。

味わい自体はライトなので、普段甘めのウイスキー(角瓶やカナディアンクラブなど)を飲まれているならちょうどよい気分転換になりそうです。

揚げ物との相性も最高。

ジムビームは、ロックでも炭酸で割っても美味しいので気に入ってます。
夜のお供!

水割りだと苦味が抑えられ、丁度いい風味と味わいで美味しいです
美味い
クセの少なさ
3.0
アルコール感
3.5
加水への強さ
3.5
 総合評価 
3.3
ジム ビーム 40度 箱なし 700ml

2000~4000円

タラモアデュー

非常に人気のあるアイリッシュウイスキー。アイリッシュウイスキーは全体的にクセが少ないことで知られますが、タラモアデューは中でも特にバランスが取れている銘柄です。

味わい自体は非常にライトで飲みやすく、それでいて香りは甘すぎず、煙たすぎずという絶妙なバランス。

ビスケットを思わせる香りも楽しめますので、ぜひ一度お試しあれ。

香りは若いウイスキーだが、(ロックで)飲むとマイルドで飲みやすい。
ロックがおすすめ!
クセがあまりなく、ロックでもハイボールでもグイグイいけます。
コスパよし
クセの少なさ
4.0
アルコール感
3.0
加水への強さ
4.0
 総合評価 
3.7
created by Rinker
¥2,222 (2024/02/29 11:42:28時点 楽天市場調べ-詳細)

ジョニーウォーカーブラックラベル

バランスのとれたブレンデッドスコッチウイスキーで、わずかにスモーキーさを楽しめる一本。

オレンジのようなフレッシュな香りも感じられ、2000円台とは思えないほど上質な仕上がり。

味わいとしてはまろやかな甘さが特徴的で、アルコール感もほとんど感じられません。ストレート、ロック、トワイスアップ、ハイボール、オールマイティに楽しめます。

ストレートで飲むのが美味しいですけど、水割り、ロックでも飲みやすく、冬場はお湯割りにするのも好きです。
日常に飲むお酒として最高峰なのでは
スモーキーで甘い香りとブレンデッドのコクのある味わいを十分楽しむことができます。
個人的にはロックがおすすめ。
スコッチの底力
クセの少なさ
4.0
アルコール感
4.0
加水への強さ
4.3
 総合評価 
4.1

シーバスリーガル12年

アルコール感をまったくと言っていいほど感じられない味わい。ブレンデッドスコッチウイスキーの中でも少し抜きんでた仕上がりです。

りんごのようなさわやかな香りが感じられるので、そこまでお酒が強くないという方でも楽しめます。

味わいがとてもおしゃれで、オレンジとビターチョコを一緒に感じられるような複雑なテイスト。

ぜひともロックから召し上がっていただきたい逸品です。

アルコールの刺々しさは無く、非常に飲みやすいウィスキー。
優しく飲みやすいウイスキー
値段も安価であり、ストレートで良し、ロックで良し、水割りで良し、ソーダ割りも良し。
飲みやすく美味しいブレンデッド
クセの少なさ
4.0
アルコール感
4.7
加水への強さ
3.0
 総合評価 
4.2

ホワイトホース12年

ホワイトホースも1000円を切るようなリーズナブルさで有名ですが、そのワンランク上であるホワイトホース12年。

香りが非常に面白く、最初こそ草っぽさ、粘土っぽさを思わせますが、後からミントやハーブのようなさわやかな香りが入ってきます。

リーズナブルなもの(ホワイトホースファインオールド)ではさすがにアルコール感がまだまだ強く残っていますが、こちらはだいぶ和らぎ飲みやすくなっています。

柑橘系を思わせる爽やかさが楽しめます。

食事に合わせるのであればノンエイジ
そうでなければこれといった感じである
12年寝かしたら安物でも変わる
12年じゃない方も美味しいですが、こちらの方がマイルドになって飲みやすい感じ。
単純に飲みやすく美味しい
クセの少なさ
3.7
アルコール感
3.5
加水への強さ
4.2
 総合評価 
3.8
created by Rinker
¥2,167 (2024/02/29 14:46:29時点 楽天市場調べ-詳細)

ジャックダニエル

言わずと知れた世界一売れているウイスキー。一度ファンになると抜け出せなくなるとも。

多くの人を魅了する秘訣は、その芳醇な香りとまろやかな味わい。

蜂蜜やハーブを思わせる香りの後、口に広がるフルーティな甘さはたまりません。

数あるバーボンの中でも甘みが強く、嫌味のない香りをしていて、万人にオススメできる。
安旨バーボン
カラメルのような香りに滑らかな口当たりが最高です。
そしてなんといってもこの甘さが大好きです。
ウイスキーが得意でない方もぜひ
クセの少なさ
4.5
アルコール感
4.2
加水への強さ
4.0
 総合評価 
4.3

知多

大麦麦芽を使わないシングルグレーンウイスキー。そのため飲み口は非常に軽く、多くの人に愛されやすい味わい。

全体的に見てもクセが少なくバランスが取れている一本です。

加水によっても味わいが崩れることがありませんので、ハイボールにすることでどんな食事にも合わせられます。

香りが上品で、ハイボールにすると、まさに風香るといった感じです。
風香る…とは、良く表現されています
シングルモルトにはない軽やかな口当たりと後味に甘みを感じます。
ハイボールが最高です
クセの少なさ
4.7
アルコール感
4.3
加水への強さ
4.8
 総合評価 
4.6

白州

南アルプスの天然水で仕込まれた柔らかな味わいのジャパニーズウイスキー。

桃やバニラといったしっかりとした甘さを最初に感じますが、それでいて後からピート香も感じられます。

香りから想像する味わいは重そうですが、これが意外にもスムース。ストレートやロックで飲むとこれぞウイスキー!を楽しめます。

加水するとさらに爽やかな味わいとなりますので、飲みすぎ注意です。

「森香る」と称されるハイボールスタイルでその特長がさらに引き出されますので、絶対にやってみてほしいです。
一発で香りにやられる
タイトルの通りです。ロックや水割りよりも白州の特徴が一番感じられる飲み方ですね。
ソーダで割ると香り立つ
クセの少なさ
5.0
アルコール感
4.5
加水への強さ
5.0
 総合評価 
4.8

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は4000円以下の銘柄を中心に、家飲みで楽しめるものをご紹介いたしました。

今回ご紹介した銘柄以外にもクセが少なく、アルコール感も抑えられ、加水に強い銘柄はたくさんあるでしょう。

ご自身に合う一本を見つけるためにバーを巡ってみるのも面白いかもしれませんね。

素敵なウイスキーライフのヒントになりますと嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA