初めて飲んだウイスキーといえばブラックニッカ クリアという方も多いのではないでしょうか。トランプのキングのような絵が描いてあって、大きな瓶をコンビニで買っても1,000円でおつりがくるという驚異的な価格のジャパニーズウイスキーで有名ですね。そのブラックニッカにも様々な種類があることはご存じでしょうか?

今回はブラックニッカシリーズから、1,000円台で買えるちょっと贅沢な一本をご紹介します。

ブラックニッカディープブレンド

ブラックニッカディープブレンド
色っぽく深い青のラベルが特徴的です

アサヒから販売されているブラックニッカシリーズ。そのなかでも3番目に安価な一本です。深い青の背景に金色の文字で描かれているそのラベルは、なんとも色っぽい仕上がりですね。

アルコール度数は45%と少し高め。ですが色は透き通った琥珀色で、一見すると軽い味わいのようにも見えますね。

アサヒの公式HPからコンセプトを引用します。

夜の深みへ、旅に出よう。

甘やかに漂う香り、やがて感じるビター。

ゆるやかに心をほぐす、自分だけの青い夜。

NIKKA WHISKY 公式

青い夜というのがまたおしゃれなキャッチコピーです。みんなでわいわい!というよりかはひとりでしっぽりやりたい夜に飲んでほしい。そんなメッセージだと感じます。

created by Rinker
¥1,408 (2024/07/14 04:15:14時点 楽天市場調べ-詳細)
YouTubeでハイボールやってたので買いました。コスパよいです。スモーキーさや若干の甘みも感じます。常時、飲んでます。
値段の割に美味しいです
安いニッカのブレンデッドといったらコレ!値段の割には美味しいよ。おすすめ!
なくなったのでまた買った。

関連記事へリンク!

カフェグレーンの優しい甘さが食事にぴったり!

ブラックニッカの隠れた名作をご紹介。

どんな味?

ストレートで飲んでみました。結構甘めです。ブラックニッカシリーズは全体的に甘いテイストですが、それを踏襲している感はありますね。

最も安価なブラックニッカクリアに比べると、かなりまろやかに進化しています。ストレートでも美味しく頂けるレベルです!これが1,000円台前半だなんて信じられないくらい。

甘さを含んだ、それでいて少し煙たいようなコクが喉の奥の方に余韻として残る印象です。「ウイスキー、ちょっと面白いかも!」と興味を持ち始めた初心者の方でも、ストレートで一度試してほしい!

どんな香り?

公式のテイスティングノートにも記載がある通り、バニラのような甘い香りが真っ先に入ってきます。安価なウイスキーにありがちな消毒液の香りはほとんど感じられません。

水を加えたり炭酸水で割ってみると、柑橘系のようなさわやかな香りも感じられました。夏の暑い日のハイボールには最高ですね。

どんな時に飲む?

公式サイトのコンセプトからは一人でしっぽり、というイメージを感じ取りました。まさにそういったシチュエーションに最適です。

特に、ちょっと仕事頑張ったな~とか、今夜はお祝いしたいな!なんていう日にもいいですね。一人もよし、パートナーと一緒に祝うもよし、そんな少し贅沢したい場面でぜひ。

どうやって飲む?

水割り・ハイボールがおすすめです。少し加水することで優しい甘さになり、食事にも合わせやすくなりますよ。

また、「ウイスキーは喉が焼けるようでニガテだった…」というあなたは、ぜひこのウイスキーのロックに挑戦してみてください。消毒液感がかなりなくなり、角が取れて飲みやすくなっています。

アルコール度数が45%だからか、ストレートだとどうしてもわずかに喉が焼けるような感覚が残ります。ウイスキーがお得意なあなたや「今日は飲んでやる!」なあなたは、ぜひストレートで。

あわせたいおつまみはこれ!

たけのことアサリの酒蒸し

レシピ記事工事中!

コロッケオムレツ

レシピ記事工事中!

ベーコンとしいたけのバルサミコマリネ

水や炭酸水で割ることで優しい甘さになるブラックニッカディープブレンド。バルサミコ酢で少し塩辛く仕上げたこちらのレシピもおすすめです。厚切りベーコンを使えばおかずにも早変わり。

One thought on “『バニラの甘さとコク』ブラックニッカディープブレンド”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA